アフィリエイトの始め方と稼ぐためのノウハウ

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは

アフィリエイトデビューも無事に済んだことと思います。
前ページでアフィリエイト広告の張り方も学び、一通りの手順は理解できたと思います。
ここからは稼ぐための一歩踏み込んだ内容となります。

 

グーグルアドセンスとはクリック報酬型のアフィリエイトです。

 

アフィリエイトには成果報酬型とクリック報酬型、インプレッション報酬型があります。
成果報酬型のほとんどは、先ほどまで紹介してきたASPを介して行う広告から成果があれば報酬が支払われるアフィリエイトです。
インプレッション報酬というのは表示されただけで報酬がもらえるというものですが、募集が少なく主流ではありません。
クリック報酬型とは、文字通りクリックされるたびに報酬が発生するものです。

 

今回はクリック報酬型のアフィリエイトについて説明します。
グーグルアドセンスに代表されるクリック報酬型のアフィリエイトですが、アドセンスの他に忍者AdMaxなどもあります。
報酬の単価がアドセンスの方が高いので登録するならアドセンスが良いでしょう。

 

クリック報酬型のアフィリエイト

忍者AdMaxも業界ではグーグルアドセンスに次いで人気がありますが、グーグルアドセンスには勝てません。
グーグルアドセンスは文字通り、広告がクリックされた際に報酬が発生するというものです。
クリックされただけで報酬が発生し、クリック単価も高くアフィリエイターには必須の広告だと言えるでしょう。
しかし、天下のグーグル様のツールです。
利用するには厳しいルールがいくつも存在します。

 

規約の厳しいGoogle Adsenseを利用する際の中止すること

グーグルアドセンスをページに載せるには守らなければならないルールが多数あります。
・同一ページには3つまでしか表示してはいけない
・スポンサーリンクと明記する
・ppcサイトには表示してはいけない
・クリックを誘発するような場所に設置してはいけない
・サイトのコンテンツと被せてはいけない
・携帯サイズの場合表示される画面に1つ以上同時に表示させてはいけない
・サイトにアダルトコンテンツや酒、ギャンブル関連は載せてはいけない
などなどです。

 

他にもたくさんあるので、必ず自分でグーグルのAdSenseプログラムポリシーに目を通しましょう。

 

規約違反を犯せばアカウントは停止され、収入はゼロになります。
グーグル様は非常に無慈悲で厳しいので、細心の注意を払いましょう。
ポリシー違反認定されて、理由がわからないままランキング県外に一気に飛んだサイトがいくつもあります。
一度規約違反と判定されたらサイトを復活することは不可能と考えてください。
そうならないためにも、最新の利用規約を自分自身で確かめて利用してください。

 

忍者ツールズも導入しておく

広告はアドセンスを優先して掲載するべきですが、忍者AdMaxも登録しておきましょう。
忍者ツールズはさまざまなサービスが無料で利用できます。
アクセス解析やアクセス制限ツールなども無料で導入できます。
(アクセス解析はGoogleアナリティクスを後に紹介します。Googleアナリティクスの方が高機能ですが、シンプルに使いたい方は忍者ツールズが良いかも知れません。)
かなり便利な機能として、メールフォームやFacebookなどのSNS拡散ボタンも作成できます。
当サイトのSNSボタンも忍者ツールズを利用して作成しています。
ドラックドロップで簡単に作成でき、ソースをコピーすれば完成します。

 

次ページではアフィリエイトをするうえで最も重要な検索キーワードについてお話します。