アフィリエイトの始め方と稼ぐためのノウハウ

検索ワードとお宝キーワードとSEO対策について

アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数を稼ぐ必要があります。
たくさんの人がサイトにアクセスするほど、報酬のチャンスが増えるからです。
アクセスを稼ぐには検索ワードが重要な要素となります。
どのようなキーワードで検索すれば自分のサイトがヒットするかを見越してサイトを作ると後々サイトが成長しやすいからです。
このページは少し上級編です。
複数サイトを作って、アクセスが稼げなかった場合に参考にしてください。

 

どうやったら自分の作ったサイトがアクセス数を稼げるようになるか

そもそも頑張って作ったサイトですが、誰にも見てもらえなければ意味はありません。
では、どうやったら多くの人に見てもらえるのでしょう?
レンタルサーバーにアップして公開したらそれだけで一日に何人もサイトを訪問してくれるのわけではありません。
多くの人に見てもらいアクセス数を稼ぐには、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで上位表示される必要があります。
自身のサイトがどんなコンセプトで、どんなユーザーに向けて情報を発信しているのか、どんなキーワードで検索されてヒットすることを想定しているのかということを考えなければなりません。
それにあたり、どんなキーワードがどれくらい検索されているかを知る必要があります。
キーワードプランナーなどのツールを使いましょう。
検索されないワードでヒットするサイトを作っても絶対数が少ないので意味がありません。
検索数が多いワードでも、競合サイトが強すぎると検索結果の上位に表示されずアクセスは稼げません。

 

本来、アクセスう数の稼げるサイトを作ろうと思うと構想等の準備から始めた方が効率が良いです。
サイトを作る前にターゲットとコンセプトを決め、それに沿ったキーワードを選定し、キーワードを盛り込んでSEO対策をしたサイトを作成のが効率的な順番です。

 

そうすることで、検索されたときに上位表示されます。
上位表示されることによって、始めてたくさんの人に見てもらえるサイトになるのです。

 

アフィリエイトをするうえで欠かせないお宝キーワードについて

よく検索されるキーワードで自分の作ったサイトがヒットし、検索結果の上位に表示されるよう努力する必要があります。
滅多に検索されないようなキーワードで上位表示されたところで多くの人に見てもらえることができず意味がありません。
しかし、よく検索されるキーワードということは競合が多いということでもあります。

 

そこでお宝キーワードという考えが出てきます。
・検索数が少なく、市場を独占できるキーワード。
・もしくは、検索数があるが、それについて良質なページが存在しないキーワード。
・検索数の多いワードと、意外なワードの組み合わせ

 

これがお宝キーワードです。
たとえば「アフィリエイトで夕飯」なんて言葉を検索することはまずないと思います。
これは検索数が少なく、それに関するサイトも多くないので、頑張ればこのキーワードの検索に対して記事を書けばすぐにトップをとることができるでしょう。
「アフィリエイト」+「初心者」は検索数が多く競合の多い、よく検索されるキーワードです。
しかし、「アフィリエイト」+「玄人」は滅多に検索されることはありません。
このようにどのようなキーワードで検索されて上位表示されたいか、ということを常に考えてサイトを作成していくことが必要です。

 

SEO対策をする

SEOとは検索エンジン最適化のことで、サイトが検索エンジンの検索結果で上位にヒットするように最適化することです。
SEO対策はいろいろな方法があるといわれています。
HTMLを正しい構文で書く、キーワードを適度に盛り込んで記事を書く、良質な被リンクを得る、などです。
いろいろな方法が紹介されていますが、SEO対策は時代とともに、より正確に言えば検索エンジンのアルゴリズムによって移り変わっていきます。
現在最も重要視されているのはサイトが良質であるということです。
文字数やページ数が多く、専門性や時代に合った訪問者のニーズを満たすサイトのことです。
多数の良質なコンテンツで構成されたサイトを作れば、良質なサイトからのリンクが得られ、検索結果でも上位表示されリンクからも集客でき、好循環が生まれどんどんアクセスが稼げるようになります。
極論は、良いサイトを作れば良いということです。
良いサイトを作れば、認知されるまで少し待てばアクセスは稼げるということです。

 

良質なサイトを目指して作成していきましょう。