アフィリエイトの始め方と稼ぐためのノウハウ

資産型サイトと量産型サイトについて

アフィリエイトサイトの分類について説明します。
アフィリエイトサイトには大きく分けて資産型サイトと量産型サイトがあります。

 

資産型サイト

資産型サイトとは、文字通り資産となるようなサイトのことです。
文字数もページ数も多く、量、質ともに大きなコンテンツを携えたサイトのことです。
ノートパソコンのレビューサイトやゲーム攻略サイトなどがこれにあたります。

 

資産型のメリットは
・ウェブページ自体に価値があり、安定して稼ぎやすい
・1つの対象に絞られるので広い知識がなくてもやっていける
・同じ題材に関して書くので隙間時間でも取り組みやすい
といった点でしょうか。

 

量産型サイト

もう1つは量産型です。
量産型サイトとは、文字通りトピックスごとにサイトを作成し、サイトを量産していくという手法です。
数打ちゃ当たるだろう的な戦法です。
1つのサイトは大きく稼げなくとも、それなりの情報量のサイトを乱立し、複数から収入を得ようというものです。
10ページもないようなものが量産型サイトで、ペラサイトとも呼ばれます。

 

量産型のメリットは
・サイトがヒットしなくても次があるためダメージが少ない
・1つの題材にこだわらなくていいので、興味が移り変わりやすい人や知識の広い人に向いている
・数を打てばいずれ当たる確率が高い
・競合他社の少ない題材を取り上げやすい
といった点でしょうか。

 

よく例えられるのが資産型は長距離走、量産型は短距離走というものです。
資産型はコツコツとコンテンツを増やしていき、ウェブサイトとしての価値を高めていくことが大切です。
それに対し量産型はいかに多く作るかということを重視します。
20個作って1つ当たれば良いという感覚でしょうか。
こちらは効率よく稼いでいこうというなら外注なども視野に入れていく必要がでてきます。

 

資産型サイトと量産型サイトどちらが良いか?

結論として、どちらか一方が良いと決めつけてお勧めすることはできません。
なぜなら、それなりの情報量のサイトを数週間で作成し数打って当たりを発掘していく量産型のやり方と、一つのトピックスに絞ってコツコツ質を高めていく資産型のやり方、どちらも一長一短であり、自分に合っている方を極めていくというのが正しい選択だと思います。
月5万円稼ぐサイトを1つ育てるか、月1万円稼ぐサイトを5つ作り上げるかは個人の好みや性格によるからです。
自分の運営していきたいウェブサイトのイメージに近い方を選択してください。

 

資産型サイトでも量産型サイトでも前のページの後半で説明したドメイン取得は必須になります。
必然的にレンタルサーバーも1つは必要になります。
諸々の準備をし、自分が稼げると思うオリジナルのホームページを作成してください。

 

アフィリエイトはホームページができたら終わりではありません。
ホームページができたらまず、自分のサイトを検索エンジンに認識してもうらう必要があります。
次ページは自分が作ったサイトをグーグルの検索結果に表示させる方法を解説します。