株式投資について学び、早期資産形成に役立てる

株で稼げる理由

株式取引でどうして儲けることができるのか説明します。

 

株式投資の儲かる仕組み

 

話を分かりやすくするために簡略化してお話します。
株価とは市場の評価によって決まります。
A社の株が株価10万円で売っているとしましょう。
それをあなたが10万円で買います。
その後、A社は売り上げが好調でもっと利益が出ると発表しました。
すると市場の評価が上がりA社の株価は11万円になりました。
このタイミングであなたは10万円で買った株を11万円で売ります。
すると1万円の儲けが出ます。
これが株式投資で儲かる仕組みです。

 

シンプルですが、これ以下でもこれ以上でもありません。
株取引とはたったこれだけのことなのです。

 

もちろん逆のパターンももちろんあります。
あなたが10万円で株を買ったのちに、A社の売上が落ち込みA社の株価が9万円になったとしましょう。
そのタイミングで売れば、10万円で買ったものを9万円で売るので1万円の損になります。

 

これが株式の取引で利益と損失が出る仕組みです。
実際には取引手数料や税金など、いくつかの費用がかかります。

 

じゃあ、株価が上がるか下がるかのギャンブルかというと、そうではありません。
株価の上下はある程度読むことができるからです。
なぜなら株式市場に上場されている会社の情報はすべて公開されています。
その情報をうまく読み解き株価の変動を予測することで儲けることができるのです。

 

株で儲ける方法は大きく分けて2つあります。
先ほどの説明のように取引の売買益で儲ける方法と、もう1つは株主優待や配当金など、株を保有することで儲ける方法です。
株主優待や、配当とは権利確定日に株を保有していると受けられる特典のようなものです。

 

以上が株でお金が増える仕組みです。
株で儲けるための仕組みについては理解していただけたと思います。

 

株式投資は初心者にはできないか?

もちろんできます。
始めからプロはいません。
当然、誰しも初めは素人です。
始めたばかりのころは少額で取引をするなどしてコツを掴むことから始めていきましょう。
投資において最も重要なのはお金を減らさないことです。
減らすことがなければお金は増えていくか、悪くてもプラマイゼロです。

 

覚えておいてほしいのは、投資のプロでも全く損失を出さないのは不可能です。
トータルで利益を出すことが重要です。
始めは資金が増えたり減ったりするかも知れません。
しかし、気に病む必要はりません。もしトータルで少しでも利益が出ていたら万々歳です。
生の投資経験というのは最も価値があるからです。
始めの頃は多少は授業料だと割り切っていくのが普通です。
大切なのは、めげることなく投資を続けて自分なりのノウハウを確立していくことです。

 

そして、目指すは億トレです!
億トレとは、何億円というお金を株で動かし、何千万、何億円という利益を出している人たちのことです。
毎月数百万円儲けている人がごろごろいるのがこの世界です。
日本人で有名な人だと、B・N・Fさんやcisさんなどですね。
一度彼らについて調べてみると良いと思います。
その資産を聞くと現実離れしているように感じてしまいますが、彼らも初めは少額の資金から投資を始めていることがわかります。
何億というお金を株で作るのは、不可能ではないのです。

 

大切なのは始めてみること。

いつか英語が話せるようになったら海外留学をするといって実際に海外留学をした人を私は見たことがありません。
これはどんなことにも言えます。○○になったら、××をする。
それを言って、それを行った人を見たことがありません。
本当にやる人は言い訳などせず、すぐにやるのです。
タイミングなんて関係ありません。
スポーツと同じです。
ルールブックをいくら読んでもうまくなることはありませんし、完璧なフォームを見たとしても見ているだけでは自分ができるようにはなりません。
実際にやることが必要なのです。

 

やるかやらないかは自分次第です。
株取引だけで豊かな生活をしている人は山ほどいます。
株で自分の資産を増やしている人たちの仲間入りするか、何も行動しないかを決めるのは自分です。

 

自由になるための一歩を踏み出すかどうかは自分次第です。
儲けたい方は行動してください。

 

大きな資産を築きたい方は行動してください。
あなたの資産を増やせるのはあなただけです。

 

当サイトでは株取引の基礎知識から勝ち続けるためのノウハウまですべてを公開しています。
吸収できるものを自分のものにして、お金を増やしてください。

 

次ページでは株取引するための準備を紹介します。
実際に取引を始めるまではほとんどの場合2週間ほどかかります。
準備をしている間に株について学びましょう。