株式投資について学び、早期資産形成に役立てる

株式投資とは

株式投資について正しい認識をしよう

 

株式投資にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
儲け話に騙されて大金を失った。
銀行マンに言われるがままに退職金を株に変えて大損をした。
リーマンショックで多くの人が破産した。
そのようなマイナスのイメージを持っていませんか?

 

確かにそういったことがあるのは事実です。
ただ、最初に1つ断言しておきます。
株式投資では現物取引をしている限り資金がマイナスになることはありません。
借金をして取引をしない限り破産などあり得ないのです。

 

株式投資はとても雑な言い方とすると、お金の交換です。
時間によって価値が上がり下がりする株という媒体を売買してお金をやり取りするものです。
株の価値が上下するのには理由があります。
競馬の順位を予想するよりも確かな理由があって株価は上下します。

 

当たり前ですが、何の知識も持たずに売買をすればプロのカモになるのは目に見えています。
何事においても、その道に秀でているものが勝つのは自然の摂理です。
つまり、プロになると勝てるということです。
確かな技術を身に付ければ最も合理的に儲けることができるのが株です。

 

株がもたらす利益だけで豊かな生活をしている人は世界中に無数にいます。
これは紛れもない事実です。
かの有名なウォーレンバフェットも株式投資で莫大な資産を築き上げました。

 

もちろん、株が絶対に儲かるとは言いません。
ただ、努力した場合に最も合理的に資産を増やせるのが株だと言いたいのです。
競馬や宝くじ、パチンコとは違います。
これらは努力しても対して勝率は上がりません。
しかし株価が上下するのは理由があり、合理的だからです。

 

身近にそのような人がいないから信じられませんか?
落ち着いて考えてください。
そんな人がいないのは当然です。

 

株で儲かっている人が、自分は株で大儲けしているなんて言うと思いますか?
そんなことを言っても妬まれて煙たがられるのは目に見えているからです。

 

株で儲かっているのは一部の有名な人だけだと思っていませんか?
違いますよ。
株で儲けている人は静かに、確実に利益を上げているのです。

 

株で儲かっていることを公表している人は、それを別のお金儲けに利用するために公表しているのです。
だから彼らは有名なのです。
株主優待生活で有名な桐谷さんもその1人ですね。
テレビ出演や雑誌のインタビューなど、他のビジネスに繋げています。
彼らのように、他のビジネスをする必要のない人は株で儲けていることを公表するメリットがありませんよね。
だから、身の回りに株の話をする人がいないのはむしろ当然なのです。

 

確かに何の知識もなく株式投資をすることは危険です。
それは怖いことだと思います。
しかし、株で儲けている人がいることも理解していただけたと思います。
知識をつけることで株は儲けることができます。
まずは株は危険だという先入観を払拭し、自分で株の可能性を一度検討してみてください。
株をするかしないか決めるのは、株というものを知ってからでも遅くはありません。
イメージだけで株を否定するのは簡単です。
しかし、私は株が資産を増やすための方法として最も合理的だと考えます。
株について学べば危険なものではないとわかります。
まず、株について知ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

次のページ