お金に関するコラム。資産形成のために必要なお金に関する知識と常識

セミリタイアにはいくら必要か

セミリタイアを夢見ている人は少なくないと思います。
あるアンケートでは2億以上あればセミリタイアするという意見が一番多いそうです。
でも実際のところいくらあればリタイアできるのでしょうか。
気になるところですね。おおよその計算をしてみましょう。

 

老後資金は3000万円?!お金はいくらあれば安心か?

よく老後資金は3000万円必要言います。
それなりにゆとりある老後を送るためには年金の他に毎月数十万必要というのが一般的な考え方です。

 

皮算用ですが、一般論の老後に3000万円を採用したとして、残りの計算をしてみましょう。
ここからは仮定が多くなりますが、とりあえず一読ください。
40歳の人がセミリタイアをするなら
1ヵ月の出費を21万(家賃7万、食費5万、光熱費3万、通信費3万、雑費3万)と仮定して、21万×定年までの月数300ヵ月(12ヵ月×25年)で6300万円+3000万円(老後資金)で9300万円!!
これならいける?!

 

って思いません?
セミリタイア後の収入がゼロと仮定しての計算ですが、実際はネットからの収入や投資からの収入は続いていくので資金はこれより少なくても実現可能です。
住居も賃貸で計算していますが、持家ならば途中から家賃も必要なくなります。
もちろんですが、あくまでも一例です。子供の学費や旅行資金など、個人のライフワークに合わせて計算しなおしてくださいね。
やり方次第で40代でのセミリタイアは全く不可能ではないということがわかっていただけたと思います。
25歳から働くと仮定しても40歳までの15年間で余裕だということがわかっていただけたと思います。

 

普通のサラリーマンでもセミリタイアは可能か?

結論として、可能です。
生活水準を上げずにコツコツと節約と投資を続ければ誰でも若くしてセミリタイアが可能だということがわかっていただけたと思います。
もちろん、仕事が楽しければ続けることもできます。
ただ、いつでも辞めるという選択がきるというのはとても大きな意味があると思います。
会社の奴隷ではなく、会社を利用する立場に早くなりたいですね。